看護師

男女ともに不妊治療の検査を行う|性別関係なく知っておくべき知識

最近注目されている治療

医療

鍼灸といえば、体の疲れや体的な疾患の症状を緩和させるというイメージが強いでしょう。ですが、最近は不妊治療でも鍼灸の治療を受ける人が増えています。ですから、不妊治療の一つとして鍼灸院に通っている夫婦もいます。どうして不妊に鍼灸院の治療がいいのかといえば、鍼灸は、体の中から改善できるように人間のツボを刺激して様々な症状を改善してくれます。体の中から改善できるようにすれば、体の冷えの改善、自然治癒力を向上させる、ホルモンバランスや自律神経の乱れを整えるなどといったことが期待できます。それに、体だけではなく心も落ち着かせられることができるので妊娠しやすい体を作るには適しているのです。

不妊治療の一つとして鍼灸院の治療を受けるのなら、気になるのはどういった流れで行なうのかでしょう。それに、どれほどの時間がかかるのか費用はどれぐらいなのかなど色々と知りたいと思いますので紹介します。
まず、鍼灸院で治療を受けるとなれば問診を行なうことから始まります。問診では、どういった不妊治療を受けたことがあるのか、現在行なっている治療の経過や検査結果などを確認してくれます。他の体の状態や食生活などといった普段の生活に関しても伝えます。そうすることで、どういった鍼灸の治療を行なっていくのかを考えられるようになります。
そして、カウンセリングを行ないます。カウンセリングでは、少しプライベートに関することも聞かれますが、鍼灸院からそのことが漏れてしまうこともありませんし、完全予約制のところもありますので気になるのならこういった配慮を行なってくれるところを探しましょう。
カウンセリングが終われば、診察を行なって治療のプランを考えてくれます。鍼灸院の治療は、鍼だと痛いのではないか、お灸だと熱いのではないかと思うかも知れませんがそこまで不安になるようなことはないので安心して受けて下さい。